ホーム > 会社概要
愛媛のいよかん産地の中心(愛媛県松山市松ノ木町)に位置している当社は、宮内いよかん発祥地区(愛媛県松山市平田町)近辺の海の見えるみかん山を持つ農家との直接取引きを行い「農家の顔の見えるいよかん・みかんをお客様のもとに」をモットーに、より良い商品作りを目指して日夜努力しておりますので、宜しくお願い致します。
会社概要 Company Profile
株式会社オレンジフーズのご案内です
会社名
株式会社オレンジフーズ
代表取締役
田那部 光代
資本金
400万
創業
平成22年6月
営業内容
柑橘加工品販売
所在地
〒791-8071
愛媛県松山市松ノ木1丁目5-16
TEL
089-953-3667
FAX
089-989-8997
営業時間
AM8:00~PM5:00
休業日
日・祝・不定期で土曜
URL
E-mail
会社概要 Company Profile
有限会社田那部青果のご案内です。
会社名
有限会社田那部青果
代表取締役
田那部 鶴男
専務取締役
田那部 昇
資本金
700万
創業
昭和34年9月
営業内容
青果移出・加工
所在地
〒791-8071
愛媛県松山市松ノ木1丁目5-12
TEL
089-952-5656
FAX
089-953-1137
営業時間
AM8:00~PM5:00
休業日
日・祝・不定期で土曜
愛媛県の農家と共に50年!!
専務取締役 田那部 昇
タダ同然のジュース価格の底上げ!! それが柑橘生産農家の未来にもつながるのです。

愛媛県には全国に誇れる柑橘生産農家の方がたくさんいます。
しかし、そのこだわり柑橘生産農家の現状はというと、あまり良いものではありません。
柑橘の生産に見合った収入には程遠く、その上後継者不足。生産意欲も欠けていき、夢も未来も開けてこないのが現状です。
愛媛県産柑橘にたずさわる者の一人として、なんとかこの状況を変えなければと思い続けていました。
柑橘生産農家が夢を持ってこだわり柑橘の生産を続けることのできる環境作り、農家がこだわりを持って育てた柑橘を正当評価するシステム作り、年を追うごとに商品価値が上がる栽培を、農家とともに考えていくなどを目標に、微力ながら柑橘の加工を開始し、第一歩として柑橘ジュース、柑橘シャーベットの開発を始めました。
ジュース開発の目標は日本一美味しいと信じている愛媛県産柑橘の味をそのまま生かすことです。
そのために、商品として売れないものをジュースにするのではなく、本当に美味しい柑橘をジュースに使用することにしました。

美味しいジュースになる柑橘の再生産価格はいくらなのか、農家の方と相談しながら仕入れ価格を決めます。
農家が自信を持って出荷された柑橘をすべての作業が手作業というこだわりで搾汁します。
本当の手搾りで搾汁したジュースの味はやさしい、風味豊かなものになります。
その豊かな味を残すために、従来の方法よりも低温で殺菌します。
低温で殺菌されたジュースは味、香り等抜群ですが、そのままでは日持ちがしませんので、すぐに冷凍します。
冷凍することにより賞味期間は冷凍保管で3ヶ月、冷蔵庫で解凍後、冷蔵保管で3日間となります。
農家の再生産意欲につながる価格、こだわりの製造方法で出来上がったジュースの価格は他のジュースに比べて高くなります。
その上、柑橘の風味、賞味期間の短さを補うための冷凍保管の説明、美味しく飲んでいただくためのこだわりの説明など、さまざまお客様にご理解していただかなくてはならないことがあります。
お客様にご理解いただくためには、まず興味を持っていただき、飲んでいただくことが必要と考えています。
そのために、興味をもって見ていただけるラベルデザイン、パッケージデザイン、広告宣伝用ポスターが必要で、また街頭宣伝など口コミを期待できるイベントなどにも積極的に参加をしていき、たくさんの人に本物の柑橘ジュースを楽しんでもらえればと考えています。

今年の夏休み期間中、道後のホテルの直営お土産物屋で試飲販売をさせていただきました。
試飲されたお客様の反応は上々で購買率が高かったです。
お盆の期間中は予定数量の5倍近くの数を出荷させていただきました。
これからももっと試飲販売などの機会を増やし、県外のお客様に愛媛県のお土産として認めていただけるよう努力していきたいと思います。

美味しさに自信があるから、分っていただければ価格が高くても必ず飲んでいただけると感じています。
シャーベットもこだわり柑橘ジュースを使用します。柑橘の香りが強烈に残るシャーベットを製造していきます。
他の商品と区別化するためにも個性の強いシャーベットをつくり愛媛県産柑橘の香りをアピールしていきたいと思います。
柑橘王国愛媛のこれからの農業のために、農家と共に明るい未来を目指して目標に向かって突き進んでいきたいと思います。どうぞ、宜しくお願いします。
極々果実ジュース
専務取締役 田那部 昇
極々果実ジュースをおいしく飲んでいただくために!!

当社の極々果実ジュースは、柑橘の販売に長年取り組んできた者の素朴な疑問(生の柑橘は本当に美味しいのにジュースの味は変)を形にするために開発したジュースです。
生の柑橘を食べたときの感動が従来のジュースを飲んだときにはないのはなぜか?
それは従来のジュースが賞味期間を延ばしたり、流通に載せやすくしたりするため、高温で殺菌して常温で長期間保管できるようにしているのではないかと考えました。
各家庭で手搾りしたジュースを何日間も置きっぱなしにはしないはずです。
すぐに飲んでしまうか、もしくは冷蔵庫で保管して二日、三日の間には飲んでしまうでしょう。

当社では柑橘が本来持つ美味しさを出来る限り残すために柑橘のうまみがギュッと詰まった小玉を主に使用しています。
良いジュースになる柑橘を選別する為、ひとつひとつ手洗いした柑橘を二分の一や四分の一にカットして、家庭で使用するような手動の小さなジュース搾り機でひとつひとつ手搾りしています。
手搾りは手間がかかりあまり量も搾れませんが柑橘のうまみが一番残せる方法だと思い、その手法で続けています。
殺菌方法も従来のジュースの殺菌よりも低温で行っています。本当は生ジュースが一番美味しいのですが、保存するためには殺菌が必要なので出来る限りの低温で殺菌しています。
柑橘を手搾りした風味、味を残すため殺菌後すぐに温度を下げボトルに入れ冷凍します。
柑橘本来の風味、味を十分に残せた極々果実ジュースの賞味期間は?

冷凍保管で三ヶ月。
解凍後冷蔵保管で三日間です。
解凍も冷蔵庫で一日か二日かけて行ってください。


常温で解凍しますと風味、味、品質に変化が起こりやすくなります。
極々柑橘ジュースは、生の果汁によりちかいため保管方法などいろいろ難しいところがありますがそれもすべて美味しさにこだわったためです。
保管方法に十分に注意していただき、果物をごくごく飲むようにジュースの味を楽しんでいただければ幸いです。
これからもより美味しいジュース作りに励んでいきますので宜しくお願いします。
商品や注文のお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
089-989-8995
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
カレンダー
12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31